ドラストFX会員専用メルマガ【その4:ドラストFXでの損切り設定‏‏‏】

ドラストFX会員専用メルマガ【その4:ドラストFXでの損切り設定‏‏‏】

ドラストをし始める時には、どの通貨ペアにするかためらうこともわりとあります。

初めての方でも比較的攻略しやすい通貨ペアは存在するのでしょうか。イロイロな通貨ペアの中で、ドラストの
初心者の方に良いのがドル円なのです。

ドル円なら相場の波が他と比べて緩やかで情報も入りやすいですから、攻略しやすいと考えられます。
FXはレートが上がることにより利益となって、レートの下降で損失になります。

そのため、シンプルに考えるとドラゴンストラテジーでの勝率は二分の一と言えるのです。

しかし、実際に勝てる確率はどうかというと、5パーセント~10パーセントというところでしょう。勝率が低
い原因として、レートの動きがない状況も発生することが挙げられます。サイン投資はロスカットを行なうこと
によって、損失がこれ以上拡大するのを防止することが出来るのです。

相場は決してその人の思い通りに移行するものではありません。
損失を可能な限り減らすためにも、怖れない気持ちを持ってロスカットを実行することが最も大切です。

そのためにも、自分なりのロスカットする決まりを設定するようにしてくださいね。FX取引においてスリッペー
ジとはトレーダーにとって不利な方向へ価格変動が起こって約定されることを言います。指値注文といった価格
を指定する注文をしないで、価格を指定しない成行注文を行ってすべると起こります。

相場の動きが激しい時に起こりやすくなりますが、約定力の高い利益で、取引した場合は発生することが減りま
す。
外国為替検証取引では投資家の損失が増大しないように、一定の割合を超えた損失が発生すると強制ロスカット
するメカニズムを採り入れています。
相場が激しく変化していたり、翌日や週明け、大きな窓を開けて取引がはじまるとロスカットのレベルを大きく
下回ってしまい、証拠金を上回る損失金額が生じるケースがあります。

FXでの損益計算は、自分で行なう必要はありません。

サイン業者が大部分を代行してくれます。利益のシステムにログインしたなら、損益計算書という項目があると
思います。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ